各国の挨拶の仕方

アメリカ

us.gif


 ・アイコンタクトは重要
 ・笑顔は友好を示す
 ・3〜5秒程度の握手

 握手は3〜5秒続けるべき。いいアイコンタクトは興味、誠実さ、自信を表す。複数の人と挨拶するときは、握手している人と目を合わせる。そして次の人にいく。笑顔は友好のしるし。田舎では握手より、ハローといわれることのほうがあるかも。

イギリス

uk.gif


 ・人との距離が重要

 握手は男性にとっても女性にとっても、もっとも多い挨拶の仕方。知人の場合は言葉の挨拶が使われる。人との距離が重要で、近すぎると不快感を感じる。一般的に、接触は避けたほうがいい。

スペイン

sp1.gif


 ・近くに立つ、離れる行為は無礼
 ・短くしっかりとした握手

 最初の紹介はフォーマルマナーでされる。アイコンタクトをしている間は、短いがしっかりとした握手。個人的な関係があるならば、抱きしめながら、頬にキスの仕草をすることもある。スペイン人は普段は近くに立たない。そして、腕や肩などを軽くたたきながら談話する。距離をとるのは無礼にあたる。

シンガポール

singa.gif


 ・数秒視線を合わせる
 ・優しく握る

 握手が一番一般的な挨拶。しっかり目を見よう。ボディランゲージは相手への配慮を表す。女性は性別に関係なく握手するが、先にし始める。
 
ニュージーランド

newzealand.gif


 ・アイコンタクトをきちんと
 ・しっかりとした握手

 しっかりとした握手で、アイコンタクトをきちんと。男性は一般的に女性から手を伸ばすの待つ。

 ニュージーランドの先住民族アボリジニの鼻をすり合わせるそうです。これは相手の臭いを嗅ぐという動物の習性から出来た挨拶らしいです。

オランダ

netherland.gif


 ・アイコンタクトと表情が大事
 ・心のこもった握手を

 あったかい心のこもった握手は、男性にも女性にも適している。普通は、肩書きや苗字が使われる。アイコンタクトや表情が重要。遠くからの挨拶は手を振るだけでも良い。叫ぶのは好まれない。

韓国

korea.gif


 ・お辞儀。

 男同士の挨拶は握手を伴ったお辞儀。左手を右腕に添える。女性から韓国人男性に手を伸ばすのは失礼に当たるので、拒否される。名刺を受け取った後は、読んでコメントする。ポケットに押し込むのは、無下に扱われていると思う。

インド


india.gif


 ・合掌し、顎の下に持ってきて、会釈する

 ナマステは、合掌し、顎の下に持っていき会釈する。敬意を見せるために、僅かなお辞儀が加えられる。外国人に会った時は握手する、しかし、一般的に女性には触れない。プライバシーに対する敬意がないと見られる。インド人女性は儀礼的な行為として手を向けることも。女性に会った時は、男性は女性がグループの中で握手するのを待つ。年上が先。

ドイツ

german.gif


 ・しっかりとしたあいさつが使われる

 握手は習慣的なもの、女性か年上がはじめる。役職や苗字の呼びかけから、しっかりとした挨拶が始められる。知り合いや友達とは、はっきりと区別される。

日本

g1.gif


 ・お辞儀されたら、同じようなお辞儀で返す

 お辞儀で挨拶されたら、同じような高さのお辞儀で返す。太ももの横に手のひらを当てる。名刺を両手で受け取ることや、お辞儀の後に渡すことを覚えといたほうがいい。いくらかは握手で挨拶するものもいる。弱い握手を、その人の性格だと判断しない。

フランス

france.gif


 ・2から4回のキス

 握手やキスで挨拶。それが、偶然の出会いだとしても。キスの回数は2〜4でばらばらで、地域による。激しさも、チュッちゅするものから見た目のキスまで。その人のスタイルの問題。握手は上下に振る一回。ゆっくりの握手は胡散臭く思われる。手を振るのや簡潔な感謝の言葉は侮辱にとられる。

チェコ

czech.gif


 ・最初の出会いは真面目に

 男性も女性も握手が習慣だが、年上か女性がするまで待つ。ビジネスでの最初の出会いは真面目、肩書きや苗字で語りかける。名前を使うのは有効のしるしだが、許可なしに使うのは、侮辱や品位に欠ける。

中国

china.gif


 ・視線を下げる

 一番使える挨拶はお辞儀と会釈。敬意を表すために目線を下げる。握手も使われるが、しっかりというよりかは軽く。握手は10秒ほど続くことも。みんなが使うわけではないから、握手を求められるまでは待っていてもいいかも。

 世界一受けたい授業の中で、中国チベットでは、お尻をさする方法というのがやっていました。「私は、尻尾付いてないですよ、人間ですよ」っていう意味らしいです。

カナダ

canada.gif


 ・2フィートくらいの距離
 ・女性から先に握手を求める

 握手は文化的なもの。男性は普通女性の握手を待つ。激しすぎないアイコンタクトが好まれる。特に率直さを伝える場合には。標準的な互いの距離は2フィートくらいのはず。フレンチカナディアンはもう少し近いことも。

オーストラリア

australia.gif


 ・アイコンタクト
 ・距離

 握手での挨拶が好まれる。男性は女性との身体的な感情表現を控えよう。オーストラリア人と話すときは、腕分の距離を置く。人との距離を保つことがここ文化では重要だ。アイコンタクトの維持も同様。

スイス

 ビジネスシーンや親密ではない関係のときは握手。親しい間柄のときは、異性同士でも同姓同士でも頬の辺りで軽く音をたてエアーキス。交互に3回。その時は肩の側面に軽く触れる。

フィリピン

 古典的な方法として、年長者に対する挨拶は、相手の前に正座をし、相手の右手を両手で持って自分の額にあてるというものがある。主従関係がなかったり、親しい間柄は、軽く眉を上げるだけですむこともある。

その他の国々

 ・エチオピアのマルシ人は、お酒や牛乳を吹きかけるおまじないを挨拶としているらしいです
 ・ケニアのゴング地方ではあ相手につばをかける挨拶もあるらしいです
 ・タイでは合掌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。