トイレ

 われわれのお尻は過保護そのものだ。トイレットペーパーだって、ふんわり柔らかいし、ウォシュレットで綺麗さっぱりすることも出来る。世界中でソンナ高待遇を受けているお尻はなかなかいない。便器にしたってそうだ、ウォシュレット、ビデ、便座温度調節、ウォシュレットの水温調節、音ごまかし機能、トイレットペーパーも流せる。快適すぎる。そんな日本人からすると世界のトイレ事情は過酷そのもの。
 日本で住んでいてトイレがなくて困ることはまず無い。しかし、海外ではトイレを探して駆け回ることがある。外出する前は、用を足すに限る。トイレを発見できたら、次の課題はトイレットペーパーを探すことです。個室ではなく、手洗い場のほうから使う分だけちぎって持っていく方式だったり、有料で売っていたり、全く置かれていないこともあります。そういった心配があるので、水に流せるティッシュなどを持っていくと便利でいいです。(水圧が弱いところでは流せるか分かりませんが)
 また、ペーパー式ではないところもあります。ホースや桶があり、それで洗うところです。まぁ、ウォシュレットの先駆けみたいなものですが、何せ手で洗わなければなかったりします。郷に入っては郷に従えとはいいますが、やはりちょっと抵抗を感じます。トイレ事情を前もって調べることは大切なことなのです。

水に流せるティッシュ リフレッシング 5箱パック

水に流せるティッシュ リフレッシング 5箱パック



TOTOトラベルウォシュレット YEW300 /携帯ウォシュレット

TOTOトラベルウォシュレット YEW300 /携帯ウォシュレット


ちょっと面白いものを見つけました。いろいろなトイレがありますね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。