散歩

 現地についたら、早速周辺を散策に出かけよう。ガイドブックなどについている周辺地図などを持っていると良い。格子状に区画化された場所なら問題はないが、そうではない場所では、緩やかなカーブでまっすぐ歩いていたつもりが、全く分からぬ方角に歩いていたなんてこともあります。
 歩くときはただ歩くよりも、周辺にどんなものがあるか、どんな人がいるかをじっくり観察しながら歩くといいです。結構細い道や裏通りなどを歩いていると、いかにも怪しい危なげな場所も見かけると思います。そういう場所は昼のうちにチェックしておきましょう。夜通ると危ない誘惑や犯罪に巻き込まれる可能性があります。おいしそうな店ももれなくチェックしましょう。楽しみが増えます。スーパーや電気店、バザーなども把握しておくと後々必要なものを買うときに楽です。地図に細かくメモを取りながら思いっきり散歩を楽しみましょう。
 歩いて行ける範囲の探索が終わったら今度はバスに乗ってみましょう。都市部なら地下鉄のほうが便利なのですが、景色を見ることも出来るのでバスがオススメ。その辺をグルっと回るバスの路線を選んで乗り込みましょう。区画ごとに、その区画の色が見えてくると思います。学生が多そうな区画とか、多国籍な区画とか、会社ばかりの区画とかです。バスの乗り方が分からなくて不安という人は、とりあえず人の真似をして見ましょう。2,3人見れば分かるはずです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276016543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。